Charlotte is dead


作詞/作曲 ヨシダ マサト

編曲 Radicalism



乾いた真昼の月

読みかけ閉じたままの本を

また開く頃にきっと光りだす


忘れる数分前の言葉

画面の向こう側

疲れた眼で観ていた


映像には描ききれないほどの空

悲しいことで滲まないように


流れ出すぼやけた星の粒が

気付かれまいと急ぐように

尾を引いていく

誰かの願いをのせて

その幸せへと想いを馳せて消えた



平凡な日々の上に横たえる頭が望む

彼方、上の世界へ浮かびあがる



結いだ髪が解けるように吹いた風に

ふと目を開けば


遥か深く根差したこの身体も

塞き止められた感情も理性でさえ

思い出せなくなるような

広い夜空の隅 飛び発つ夢を見ていた


流れ出すぼやけた星の粒が

気付かれまいと急ぐように

尾を引いていく

仮初めの器を捨て

いま わたしも 消える